思い出の詰まった愛車の売却

かなり愛着が

自分の前の車は7年ほど乗っており、かなり愛着がありました。初めて自分のお金で購入した車でしたし、その車で色々なところに出かけました。なので、たくさんの良い思い出が詰まっていました。しかし、中古車で購入したときからあまり年式も新しくなかったので、徐々にガタがきてしまい、買い換えることになってしまいました。初めての愛車とのお別れだったので、とても悲しかったです。それに加え、車を買い替えるお金がかさみ大変でした。自分の大切な車ですし、次の車の資金のために、できる限り高く買い取って欲しかったのですが、近所の中古車販売店に持って行ったところ、思っていたよりも安い査定で驚きました。わざわざ持って行って査定してもらったので、断りづらかったのですが、その場はお断りしました。その後インターネットで検索したところ、一括で複数の会社の見積りがとれるサイトを発見し、これを利用してみました。家にいながらにして見積りが取れるのラクチンでした。中には最初の販売店と同じような価格もありましたが、ひとつ高く買い取ってくれるところが見つかり、そこで買い取っていただくことにしました。とても助かりました。

ホーム RSS購読 サイトマップ